YOUTUBEでの稼ぎ方

まいど!
ロンマナのひっしーでーーーっす!

僕は、ロンマナのオーナーでもありますが、元々はYOUTUBERでもあります。
ってなわけで、今日はYOUTUBEのお話をしていきましょうかね!
よく、こんなことを聞かれます。
「どうやったらYOUTUBERになれるん?」

そもそも、どういう人をYOUTUBERと定義するのか、というのが難しいですよね(笑)
動画をアップロードすればYOUTUBER、と呼べるかもしれませんし
収益を1円でも得られた時点でYOUTUBER、と定義できるかもしれません。
はたまた、それ1本で食べている人のみをYOUTUBERと呼ぶ、とすることもできそうですね。

まぁ僕は一番上。YOUTUBEの審査が通って動画を1つでも公開していれば
それがYOUTUBERだと考えております。(判定ゆるめw)
というわけで、このブログ内におきましては、「動画をアップして収益を得る体制を作っておくところまで」を解説していき
それで【YOUTUBERになれる】ということにしましょう。
まぁあとは、本人がYOUTUBERと名乗りたいかどうかにもよりますかね(笑)

なお、細かい設定のフロー等は掲載しません。
既に良質な記事が世に出回っております(笑)
検索すればいっぱい情報が出てきますので、
まずは、ザックリの全体像を掴む形でこの記事を読んでいただければと思います。

★必要なもの
・動画
・YOUTUBEアカウント
・Google Adsenseアカウント

★YOUTUBEとAdsenseを連携させる

★YOUTUBEに広告が付くための条件

★厳しくなったと言われている広告表示の実際のところ

まず、動画を用意する
たまに「どういう動画をアップしたらええの?」
という質問をいただくことがあるのですが、
こればかりは自分で考えていただくしかありません。
ただ、アドバイスするとすれば
おもしろいと思われそうなもの、ノウハウ的なお役立ち情報などなどアップすればいいかと思います。
サクッと初動で50~100コンテンツ近く量産できそうなテーマを選ぶと尚よろしいかと思いますね。
50~100っていうと、なかなか難易度の高い数になっております。
つまり、おのずと自分の得意分野を動画にして勝負することになってくるかと思います。

で、選んだジャンルの中で
需要がありそうで、しかも供給も少ないという
マーケティングの原理原則に従って動画を作っていけばいいのですが、、、
なかなかそういう都合の良いものは見つからないと思います(笑)
需要も供給も多いところを攻めながら隙間(まだ誰もやっていない供給が少ないもの)
を狙っていくのが効率のいいやり方になってくるんじゃないかと思われます。
僕の場合はゲーム動画になりますが、下記のような感じになっています。

・普通のゲームのプレイ動画【需要多・供給多】 再生回数少なめ
・攻略法解説【需要多・供給多】 参考になる分、再生回数少し増える
・ストーリー解説【需要中・供給少】 再生回数多め

ストーリー解説で隙間を狙っている形になりますね。
かなり労力を使うので量産こそできないのですが
その分、やる人も少なく、人気動画になり易い、という傾向にあります。
一方、ただただプレイしていくだけの動画は、誰でもできるのであまり見てもらえないというデータが出ています。
ただし、しんどいことをやれば必ず当たる、、、というわけでもないというのが辛いところです。
ドラクエビルダーズ上に、メタルギアの建造物を作るという動画を作ったのですが
これは、かなり時間を掛けたにもかかわらず当たりませんでした(笑)
皆さん、是非見てください(爆)!!宣伝(笑)
コレがんばったのになぁ~~

YOUTUBEアカウントを作る
当然YOUTUBEのアカウントは必要になってきます。
意外に知られていないのですが、YOUTUBEってGoogleに買収された会社なので
同じグループの会社なんですよね。
実はGmailアカウント1つ作るだけで、
そのメールアドレスでログインできるGoogle系のアカウントも同時に作られる仕様になっています。
とりあえずGmailさえ一発作っておけば、YOUTUBEも、Adsenseも
ログインできちゃうんです。

YOUTUBEアカウント内で動画をアップロードして
この動画を収益化する。という項目にチェックを入れておけばYOUTUBE側の設定はOKです!

Google Adsenseを登録
さて、上記の設定だけでお金が貰えるのか?
答えは否、です。
YOUTUBEは動画をアップロードするだけのツールになります。
収益を得るには、Google Adsenseを窓口にしなければなりません。
あ、「YOUTUBEで広告収入なんていらない、ただただYOUTUBEで自分の動画を世に広めたいだけなんだ!」
という方は、Google Adsense は不要ですのでこれ以降は読まなくてOKです。
Google Adsenseでは銀行口座などを設定しておいて、
広告が表示されたり、広告がクリックされた際に収益を発生させるツールになります。

YOUTUBEとGoogle Adsenseを関連付けさせる。
これが慣れていないとややこしいです!
しかし、これをしないと動画で収益を得るまでには至りません。
僕の場合はGoogle AdwordsとGoogle Analytics を関連付けさせたり
同じくGoogle Adwordsと YOUTUBEを関連付けさせたりなど
Googleのツール同士を連携させるという作業を
仕事でやりまくってきたので「ああ、あの感じね」ぐらいの感覚でできたのですが
これに関しては【YOUTUBE Adsense 連携】とかそういう検索をして分かりやすい記事を参考にして設定するのを
オススメ致します。
数記事をしっかり読んでいけば、不思議とだんだん判ってきます。
頑張っていただきたいところではあります。健闘を祈ります。

YOUTUBEに広告が付くための条件
これで、収益を受け取る準備はできたのですが、、、
さてここからが少し辛いお話になります。
ちゃんと厳しい話もしておきますね(笑)
正確には辛く厳しく聞こえるだけの話です。
検索すると「YOUTUBEの評価が厳しくなった!」
「トップ ユーチューバーしか生き残れない仕様」などの記事が目につきますが
これは実際、それほど厳しくありません。(あとで話します)
僕のような中の下ぐらいのYOUTUBERでも元気に生き残っております。安心してください。

YOUTUBEで広告が表示される条件は
現状下記のようになっています(2019年2月現在)

・過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間を超えていること
・チャンネル登録者が 1,000 人以上いること
・動画ポリシーを守っていること

この条件をクリアしないと、そもそも広告が付かないというわけです。
これは心折れずに通過しないといけないところです。
まず12か月で4000時間という数字ですが、1日で11時間という数字になります。
ということは
1日100再生されて、平均して6~7分見てもらえればそのくらいの数字になります。
初動で50~100ぐらい動画があった方が良いと言ったのは、このためです。

僕の事例で言いますと、3ヵ月目で人気動画が1つ出来てから
一気に再生回数が上がり、伴って視聴時間も上がってきました。
で、4か月目から収益が急増するに至ります。
急増と言っても、たしか、100円、200円が一気に4000円ぐらいになった感じです。
ただ、人気動画1つでいきなり再生回数が上がっちゃうということを覚えておいていただきたいんですよね。
100個近く動画をアップしていると、な~んかダントツの子が生まれてきたりします。
(生まれない場合もありますが 泣)
全体の動画のうち、1つだけで全体の半分の再生回数を稼いで、あとはちょろちょろという感じになりました。
そして、人気動画から、他の動画も見てもらえるという好循環も生まれてくるので
そこからゆるやかな右肩上がりが発生し始めるわけです。
なので、できる限りベストを尽くした良質な動画を作るようにしておくのがいいかと思います。
数と質を両方バランス追いかけていくのが大事です。
できれば毎日アップするのがいいと言われていますが、なかなか僕には厳しいです(笑)
気付けば5か月弱、更新が滞っておりますね。
まぁ、ゆっくりやっていきましょう。

厳しくなったと言われている広告表示の実際のところ
で4,000 時間ルール、1000人ルールについてですが
これは1年前に新たに追加されたルールなんですよね。
当時は思いっきり騒がれていました。新規参入が難しくなったとか。
たしかにそうなんです。ちょっと厳しくなりました。
ただ、最初の100円、200円、数千円が足切りされるだけの話で
実はそんなに厳しさは増えていないんです。
これを厳しいと言うのであれば、YOUTUBEアカウントで収益を得るのは元々、そこそこ厳しいという話になります(笑)
なのでこんなことでやる気を失わずチャレンジしてもらいたいなぁと思うんですよね。
チャンネル登録者数にしても、1000ぐらいまでは、コツコツやっていればいつのまにか突破しています。

ただ、月100円が200円になって、そして数千円になってというあの感覚。
楽しくてモチベーション維持に繋がっていた部分はあるので
それを最初の数か月味わえないというのは、今から始める人にはキツいのかもしれませんね。
「お前の始めた時代はよかっただろーが!」と言われるかもしれませんが
それでも言わせて頂きたい。
【ゆーても数千円~1万円ぐらいが 不利になるだけ】なんです。
最初は、再生回数が上がっていく過程や、コメントをもらえて嬉しい気持ちなどを大事にして
モチベーションに繋げていただければと思います。
ちなみに、再生回数 再生回数と連呼していますが、
再生時間がかなり重要となっております。つまり途中で切られない
見て為になる動画や、面白い動画を作らないといけないということになります。
つきましては、そういう動画を量産していると登録者数も再生数も再生時間もゆっくり増えていくかと思います。

と、、、いうわけで、やはり、楽しんでやるだとか、好きなことをやるとか、得意なことをやる。とか
そういうスタンスで取り組んでいくのが一番いいんじゃないかなぁと僕は思うわけです。
好きなことで生きていく、というYOUTUBEのキャッチフレーズは、まさしくそれを表しているのではないかと思うわけです。
ちなみに、僕レベルだと、YOUTUBE1本では生きていけませんけどね(笑)
全然生きていけませんからね!もっと上を目指したい人は僕を踏み台にしてさらなる高みを目指して頂ければと思います!
応援します!

最後に、
僕なんぞが偉そうに書いておりますが、
実際どれだけ頑張ればいいのか?という判断材料になれば幸いです。


ちなみに、これは僕のチャンネルの中で、累計、一番見られている動画です!
よろしければどうぞ~