ひっしー

食生活を改善すると少なからず人生も改善するという話

まいど!梅田東通りロンマナのひっしーでーす!
食欲の秋ですね!みなさん、食べてますか?!
ひっしーはモリモリ食べております(笑)!!

さて、今回は食生活改善についてお話したいと思います。
一時期、劇的に食生活が改善した時期がありまして、そんな僕の実体験を綴っていこうかと思います。

きっかけは貯金ができない自分を変えるところから

当時、実家暮らしで家にお金も入れず働いたお金はきっちり全部毎月使うというクソみたいな生活をしておりました。
手取り23万円ぐらいでしたかね?とりわけ高給取りというわけではなかったですが
実家暮らしなら無茶苦茶ゆとりが出てくるはず。豪遊してたわけでもない。
煙草は当時吸っていなくて、お酒の飲めない。
なのに、なーーーんかお金が溜まらないという状態だったんです。

自分でも不思議に思ってざっくり家計簿をつけたところ、、、コンビニでだけで月6~7万、タクシー代で2~3万使っていました。
当時の毎日は以下の通りです。

出勤前→おにぎり2個とペットボトルとお菓子で 500円ぐらい
ランチ、弁当+ペットボトルとお菓子 1000円~1500円ぐらい
夜休憩、ペットボトル、お菓子、500円
帰宅時 オロナミンC 100円 たまに家の近くのコンビニでからあげくん 300円
終電走るのめんどくさい日 タクシー 5000円

アホかと(汗)

ペットボトルとお菓子禁止!!!
というかコンビニを禁止(お弁当だけOK)にしたんです。
(オロナミンCはやめたくなかった 汗)

ん?夜休憩って何??と思うでしょ?
ブラック企業だったのでお察しください(笑)
ストレスもあったのかもしれませんが、とにかくコンビニで不要なお菓子を買いまくる習慣が付いてたんですね。

習慣を簡単に変えた詳細の話は省略しますが(本当は一冊の本にしたいぐらい 笑)、結構頑張ったんです!
簡単に言うと、メンタリストDaiGoさんがよく言ってるような内容と同じようなやり方で徹底的に自分を変えていったんです。
当時はDaiGoさんも世に出ていなかったので、そのへんの本を読み漁って編み出した発見なん方法でけどね、
ノートに書くというやつです。「コンビニは仕事中のお昼1回しか行かない」とか書いてたんです。
そういうふうに自分の脳を刺激するイメージで書き殴っていくと
自分の中の悪い習慣が変わっていきました。一日一行日記みたいな感覚です。「今日は1円も使っていない 素晴らしい」とか褒める感じでも書きましたし
「今日はタクシーに乗ってしまった→明日は無理矢理にでも22時退勤する」
反省と改善策も書き出したりしました。
ちなみに、DaiGoさんはYOUTUBEやニコニコ動画で動画投稿をされていまして、むちゃくちゃ為になるので見た方がいいと思います!
あの人はマジですごい。

まぁ余談はさておき、そんなこんなで、僕の生活習慣は改善されて、コンビニで浪費することはなくなり自分を甘やかしてタクシーに乗ることもなくなり
いつのまにやら貯金ができるようになっていきました。
そして、食生活まで意図せず改善されていくこととなるわけです。

味がわかる!!これには感動しました

世の中はどうしても安く安全なもので販売されています。生産も効率化を重視しなければなりません。
従って、どうしても化学調味料や添加物、保存料が入っていることが多いです。
これら全て悪だと言っているのではありません。僕も今でも食べています(笑)
ただ、乱暴に摂取していたのを断ち切ったことによって僕の舌はかなりクリアになっていきました。

そして、貯金も出来始めた頃に、月に一回、値の張る良いものを食べに行くという活動を始めました。
思えばひっしーの食への探求はここから始まったのかもしれません(笑)
「そういう経験を手に入れよう」と考えたんです。

で、良いものを食べにいくと単純に「美味しかったわ~」では、終わらないんですよね。

後に僕は、WEBコンサルの会社(超絶ホワイト企業)に転職することになるのですが
クライアントは良いもの食べまくっているような社長や部長なんですよね。

社員さんだったとしても、明らかに自分よりも高給取りの方だったりします。
会議後の ちょっとした雑談の中で、食べ物の話で対等に喋れたりすると、過去の経験が役に立ったな~と思ったものです。
良いものを食べに行こうという活動がいつの間にか人生の糧となっていたんです。

てなわけで、食生活を改善すると無駄な消費も抑えられて、人生の経験値も上がることにも繋がります。

ロンマナでも、分かりやすい高級食材こそ使ってはおりませんが、手仕込みで美味しいと思ってもらえるものをリーズナブルな価格でご提供しております!
試しに食べてみたいただければ幸いです!
いや、まぁロンマナでなくてもいいのですが、たまには量販店やファストフードでは食べられない物を食べてみるのも何か発見があるかもしれませんよ?
自分の食生活の書き出し、試しにやってみてはいかがでしょうか?
改善の余地があるかもしれません。