救世主!アキラーマン現る!!

まいどぉぉ!
ひっしーです!

先週末の話なのですが、
忙しくさせてもらってまして、終電ぐらいの時間まで
お客様も途切れることなくご来店いただいているというような状況でした。
ノーゲスト寸前になっては、一気にお客様がご来店されて
スタッフの、うなこちゃんも帰ろうとしては
僕に引き留められるという繰り返しでした(笑)
「ありがとう、もう大丈夫やで」「・・・ねぇねぇ、やっぱ残れる?」っていうのを2回やりましたね(汗)
我儘言ってゴメンネ、ほんま助かった(笑)

それでもどうしようもない状況になっちゃったんですよね
いつもならとっくにアイドリングタイム(客足が途絶える時間帯)に
「13人いけますか?」
「いけます!(たぶん!)」

これは厨房が大変なことになるなぁと覚悟を決めていたのですが
そのとき、どこからともなく聞き覚えのある声が、、、
「状況どんな感じですか?」
振り返るとそこに、あきら店長が立っていて、既に在庫の状況など確認し始めているではありませんか。
このオーダーだと、これは、いくつか提供できないはず~なんて言いながら。
なにそれ、めっちゃカッコエエんやけど(笑)
僕自身が潜在的に現実逃避をしていて、あきら店長の幻覚を見ているのか?とも思ったのですが、それは紛れもなく、あきら店長本人でした。

助けてぇぇアキラーマーーン!!!
時給はつけるので、なんとかしてくれぇぇぇ(笑)!!

聞くと、近くで遊んでいたものの忘れ物に気づき、一旦席を外して店に戻ってきたとのこと。
すると、団体様が入っていたと。そういうことらしいです。
おかげでお客様を待たせ過ぎることもなく料理を提供することができました。

いや神々しかったですね~アキラーマン。
ちなみに、あきら店長は、ホワワンとした人当りとは裏腹に実は頭がキレて賢いという一面があるのですが、、、

共通の友人は、
誰も信じてくれません(笑)

なんでや?アキラーマンやぞ!
がんばれアキラーマン!負けるなアキラーマン!
明日は明日の風が吹く!

というわけで、ひっしー、いつもスタッフに助けられております。
ありがとうございます(笑)


アキラーマンは、インドネシアマンデリンにミルクを入れて飲むのが好きです。
よかったら試してみてください。
コーヒーの苦みがミルクに負けないので
苦みもミルクの自然な甘みも楽しめます。
あ、ロンマナのミルクは、フレッシュではなくちゃんと牛乳をお出ししております。
その方が美味いっす。
ドネシアー ドネシアー