ひっしー

大阪梅田 東通ロンマナはナゼ豚肉料理がメインになっているのか?

まいど!ロンマナのひっしーです!
皆様!焼肉はお好きでしょうか!僕は好きです
ハラミをたくさん食べたい、、、

さて、そんな焼肉好きのひっしーではありますが
ロンマナの人気メニューと言えば、スペアリブのマーマレード煮込み/コカコーラ煮込み、そしてボロネーゼになりますが
これらは全部豚肉で使っております。



牛肉を使う料理もあえて豚肉を使ったりしています。
大人気のボロネーゼもそうですが、ハンバーグなんかも豚肉で提供しております。それはナゼか?それは軽くて食べやすくなり、美味しいと思ったからです。
ボロネーゼ食べたらお腹いっぱいで他の料理いらないや~とかにはしたくなかったんです。いろんな食べてもらいたいなぁという願いが詰まっております。

ところで、牛肉のクセってどうですか?

牛肉にはどうしてもクセがあります。
(焼肉が好きと言っておきながらクセなんて言っちゃってすみません(笑)僕は焼肉をするときは、牛肉のクセ込みで楽しんでおります!)
で、豚肉の方がクセが少なく甘味があります。これもロンマナのメニューで豚肉を使うポイントとなっております。
高いお肉は脂が甘くて美味しいよ~という話も聞きます。ただ、ちょっと水っぽく感じてしまいます。同じ値段を払うならば馬肉の方が断然甘みがあります。
そして、高い!そんな肉を使い始めたら、ロンマナのメニューでインフレが発生してしまいます(笑)
ただ、僕はまだ熟成肉というものを食べたことがないので、どこかのタイミングで食べたいと考えています。
もしかしたら、あれを食べると牛肉に対する考え方が変わるかもしれませんねw美味しいらしいですね~食べてみたいなぁ~♪

ロンマナは高級店というわけではない

高級肉や馬肉を引き合いに出しちゃいましたが、ちょうど良い価格に抑えようと思ったら、牛肉はクセが強いめの価格帯のものを仕入れることになります。
メインにするにはちょっとキツい。たとえば家で食べるご飯なんかに、牛肉はほぼ買うことがないんですよ(笑)
煮込むか、焼肉屋に行くか、高めのお肉を買ってきて家焼肉か、、、といったところでしょうか?
ちょっと食べるお肉は、豚がメインになります。そのくらい、僕は豚肉の甘みが好きです(笑)

ここで焼肉の素晴らしさを語ってみる

冒頭でも言いましたが、それでも僕は牛肉が嫌いというわけではありません。むしろ大好きです!
焼肉大好きですから!僕の焼肉の楽しみ方は、、、多幸感です!!!「嗚呼、今、僕は、牛肉を食べている」これを最高に楽しんでいます。
もちろん、先ほど申し上げた【クセ】についても、これは牛肉の良さとして捉えて食べています。クセがあるのが悪ではないのです。

と、いうわけで、甘さとかクセとか諸々考慮すると
そこそこの食材で調理する場合は、牛より豚の方がいいんじゃね?と思った次第です。軽くて甘みもあって、美味しい、と。
そういうふうに思ったんですよね。

ポークで作るハンバーグやボロネーゼ、大変人気です!「人気の秘訣は牛肉で作ってないからや!」と言っても過言ではないぐらいです。
豚肉って甘みがあって美味しいんですよ~しっかり甘みが感じられると思います。まだロンマナにご来店されたことない方は是非ご賞味いただきたいです。

ちなみに、、、写真はローストビーフサラダ(笑)
低温調理で牛肉のクセを抑えて、柔らかく美味しく仕上げております!低温調理の機器はちょっと値段が張るので、当初ローストビーフは諦めていたのですが
なんと友人が開店祝いに送ってくれたのです!そのおかげで、美味しい牛肉料理ローストビーフも提供可能になりました~!